ラリマー・シルバーペンダント カリブの宝石 4cm

ラリマー・シルバーペンダント カリブの宝石 4cm

型番 LAR0747PT
販売価格 14,040円(税込)
購入数

   

細かい結晶と濃いブルーが美しい
ラリマーの925シルバーペンダントです。
アメリカのジュエリーブランドより直輸入しています。

まるでタイダイ染めの絞りのような印象的なデザイン。
インクルージョンもない美品です。

カリブの青い海の色を映し出したかのよう。

バチカンには個性的なデザインを施してあり
ペンダントをより魅力的に引き立てています。

スターリングシルバーの輝きと
ラリマーのブルーが上品にマッチしたフェミニンな一品です。
ラリマーにしては大き目のサイズなので
もちろんメンズにもOK.

カジュアルにもフォーマルにも身に着けやすい
デザインとクオリティ。
ラリマーブルーはシルバーがよく似合います。

これからの季節に大活躍してくれそうなアイテムです。




鉱物名_______Larimar, Blue Pectolite

石部分のサイズ___30×15×10mm(全長約4cm)

ペンダント重さ___6.4g

石の処理______ナチュラル

貴金属_______925スターリング・シルバー(刻印有)

原産地_______ドミニカ共和国

輸出元_______アメリカ




P5120380.jpg


P5120379.jpg


P5120377.jpg


P5120369.jpg


P5120367.jpg





ラリマーは流通名で、鉱物はペクトライトです。ペクトライトの中でもブルー・ペクトライトで尚且つドミニカで産出されるものをラリマーと呼びます。ペクトライトはソーダ珪灰石で、石灰などのソーダ石なんですね。なのでペクトライト自体は世界中で産出されますが、ブルー・ペクトライトは稀で、しかもドミニカ産のブルーペクトライトは1974年に発見されたばかりの真新しい天然石です。

まだその価値が認められてから40年ほどしか経っていないのに、すでに良質なものは流通量が減少し、年々価格が高騰しています。やがてドミニカ産のブルー・アンバーのように、天然石ではなく宝石として扱われるようになるかもしれません。

青い色が濃く、模様がはっきりしているものほど貴重だとされています。




私はラリマーをイルカ石と呼んでいるのですが、ラリマーのエネルギーってイルカのエネルギーとそっくりなんですよね。イルカが放つ周波数は特別なものがあって、たとえば自閉症児の治療やコミュニケーションに活用されていたりします。またドルフィン・スイミングなどイルカとの接触体験は、イルカの放つα波が特別な影響を脳波にもたらすようで、体験後は数日夢見心地な気分になることで有名です。

ラリマーはまさにイルカのそのような幸せエネルギーを内包している石で、生産地のドミニカがあるカリブ海はクジラやイルカの世界的な回遊地でもあります。この地域の楽天的で朗らかなエネルギーがまさにラリマーに充填されているのかもしれません。

ラリマーの高騰化が激しい中で、こちらの石はインドの職人さんの手によって素晴らしくデザインされいます。やはり石のグレードを決めるのは品質だけでなく加工技術も重要で、同じ石でも加工によってエネルギー質も大きく変わって来ます。石の特性を理解し、エネルギーポイントとなっている所を選び出し研磨されています。こちらのラリマーは、今回入荷したラリマーに共通する、カリブの浅瀬の海のような、青よりもグリーンに近い海の色がよく表れています。まるでイルカの飛び跳ねる姿が見えて来るようです。

イルカのようなセラピー効果を持つラリマーが世界中で人気なのは当然で、ラリマーはイルカのように側に見ているだけでウキウキさせてくれる効果があります。


Group

About the shop

海外から取り寄せた一品モノの天然石やアクセサリーを扱っているナチュラルプロダクツのセレクト・ギャラリー・ショップです。

自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物や樹木、鉱物、ハーブやアロマテラビー、民間療法や民間伝承などなど、オーナーのリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

メール対応:月〜土
発送:月〜金
(夏季冬季休暇・祝日連休はお休み)

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ





;

  
Top