デンドライト・オパール 冬の日暮れ 21mm/ ルース・カボション

デンドライト・オパール 冬の日暮れ 21mm/ ルース・カボション

型番 DEN1297LS
SOLD OUT
   

シンプルなモノクロのツートンカラーが多い中
暖かいカラーが入ったデンドライトオパールです。

まるで冬のニットセーターの模様のような
温かみのあるデザインとカラー。
デンドライトの模様もどこか絵画的で
楽しい植物たちの風景を見ているかのようです。

カットも定番ではなくドロップ型と三角形が合わさったような
アンシンメトリーなカット
デンドライトの模様に合わせて個性的なカットになっています。
真ん中にあるデンドライトの輪が
雪の結晶のように広がっているのがお茶目
針葉樹を真上から見たらこんな風に見えるのかなと思います。

夕日のように見えるオレンジ色のデンドライトは
日が暮れるのが早い冬の一日を思い出させます。

きれいにカットされ研磨されています。
デンドライトオパールはカットのクオリティが安定しています。



鉱物名____Dendrite Opal/Merilinite

サイズ____21X37X03mm

重さ_____16cts./3.2g

石の処理___天然無加工

原産地____アフリカ



P1260782.jpg


P1260778.jpg


P1260779.jpg


P1260780.jpg


P1260774.jpg





デントライトは鉱物の亀裂に混入したマンガンが浸透し、樹枝状に結晶したものです。結晶化したマンガンが植物や樹木もそのものに見るのは、自然の奇跡と言わざるをえません。鉱物自体はオパールなので、石の作用はオパールに属しますが、オパールの中にも樹木の成分が化石化したものから生成されたものもあるので、デントライト・オパールは古い地球の地層に眠る樹木の成分が形になった可能性もあるかもしれないですね。

オパールといえば遊色効果のあるキラキラした宝石が有名ですが、和名は「蛋白石」といって、もともと卵の白身の様に白いことから名づけられたそうです。デントライト・オパールはまさにその由来通りの真っ白な乳白色をしています。




オパールが幸運を運ぶと信じられていたのは、恵みや豊饒をもたらす力があるせいかもしれません。植物や木々をそのまま閉じ込めたようなデンドライト・オパールは、オパールの特質をさらに強めたような石です。真っ白な雪景色のデントライト・オパールは、雪の日に人が温かい気持ちになるような、そんな幸福感を運んでくれます。

デントライトはギリシャ語で樹木を意味するdendronに由来します。デントライトには樹木の記憶が残っていて、樹木や森の意識と繋がりをもたらしてくれる気がします。冬の雪原に生える針葉樹林のようなデンドライトのインクルージョン。白さが美しいロマンチックなデンドライト・オパールですが、寒い雪の中でもたくましく枝を伸ばす木々の打たれ強さや力強さも感じます。明るい色が入ったオパールも、寒い中で暖を取るような郷愁を誘う懐かしさがあります。




Group

About the shop

神秘家、ナチュラリストの店主が、自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、メタフィジカルなリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

メール対応:月〜土
発送:月、木

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;





  
Top >