ロードクロサイト(インカローズ) 花の洞窟 52cts./ ルース・カボション

ロードクロサイト(インカローズ) 花の洞窟 52cts./ ルース・カボション

型番 RHO1329LS
SOLD OUT
   
魅惑のロードクロサイト

サーモンピンクと洞窟を覗くような結晶が麗しいです。

この部分が中央に来るのは石の縞模様の中央をカットしているから
中々貴重な場所かもしれません。

ロードクロサイトの縞模様がこの石の魅力であるピンクのカラーを
汚すことなく、邪魔することなく両方とも美しく入った美品です。

滑らかに研磨されカットされています。
ロードクロサイトの様々な魅力が一度に詰まったルース
52カラットありますので見応え手応えたっぷりです。



鉱物名___Rhodchrosite, Incarose

サイズ___33x23X6mm

重さ____52cts./14g

石の処理__ナチュラル

製造国___インド



DSC_0060.jpg


DSC_0052.jpg


DSC_0051.jpg





ロードクロサイト、またの名をインカローズと言います。インカローズはかつてインカ帝国があったアルゼンチン産のものを指し、花びらのように結晶したロードクロサイトを指します。本来なら結晶層のあるロードクロサイトが正統なインカローズなのですが、なぜか結晶層のない鮮やかなピンク色をしたロードクロサイトがインカローズとして高値で取引されていたりします。

ロードクロサイトの”ロード”はギリシャ語で薔薇を意味するローダス(Rohdes)から来ています。炭酸系の鉱物で、硬度が低く傷つきやすい石で塩分も含みます。この石に限って、水や塩の浄化は避けましょう。インクルージョンの黒い部分がにじんで広がったり、表面が荒れたりします。

薔薇の名前が付くように、極めて女性性が強い石です。ホルモン分泌を活性化し、鬱の症状を緩和するとも言われています。

インカローズと呼ばれるアルゼンチン産は鮮やかなピンク色のものが多く、アフリカ産など別の産地のものは落ち着いた色のものが多いようです。




ロードクロサイトのピンク色は南国の花々のようなこってりとした厚みのある紅色で、暖かい国の気候をそのまま閉じ込めたような明るさを持つ石です。インカローズの原産であるペルーは赤道直下のエリア。ロードクロサイトは真夏の太陽にも負けないエネルギーを持つ石です。冬から春へ。まだ寒さが残る季節がロードクロサイトにはぴったりなのかもしれません。

桃色オンリーのタイプより、アゲートのようなラインが入った灰色のあるタイプは鉱物っぽさがよく出ています。宝石質のものはピンク色の部分ですが、ナチュラルさが魅力の天然石ならばロードクロサイトの縞模様も魅力です。ピンク色のロードクロサイトはハートチャクラに対応しますが、グレーの縞模様があるタイプはグラウンディングに働きかけると思います。桃色のロードクロサイトのアゲアゲなパワーに落ち着きと確かさを促してくれるかもしれません。




Group

About the shop

神秘家、ナチュラリストの店主が、自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、メタフィジカルなリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

メール対応:月〜土
発送:月、木

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;







  
Top >