アズライト クリソコラ 海の一滴 14.4cts./ ルース・カボション

アズライト クリソコラ 海の一滴 14.4cts./ ルース・カボション

型番 CHR1084LS
SOLD OUT
   

しずく型にカットされたアズライトクリソコラ。
アンシンメトリーなファンシーカットです。

右側をメインに群青色の鮮やかなアズライトが見えます。
ほぼアズライトなのかな?と思わせるアズライトクリソコラです。
銅鉱床で他の鉱物と共生している石は混じり合っているものが多いですね。

マラカイトやクリソコラなどと一緒に
銅鉱床から発掘されるアズライトクリソコラ。
混合成分の銅の表出が芸術的で
まるで海底のような独特の模様が生み出されます。

銅成分が多いので大きさの割に重さがあります。
アズライトクリソコラは青い石にしては珍しく
非常に安定感のあるエネルギーです。
青い波動が不安を癒し土色をした銅が心に落着きを取り戻させてくれます。

滑らかに磨かれ、傷やカケなどもありません。
アクセサリー加工に嬉しいミニサイズです。



鉱物名___Azurite(藍銅鉱), Chrysocolla(珪孔雀石)

サイズ___23X12X05mm

重さ____14.4cts../2.8g

石の処理__強化処理

原産地___アフリカ



DSC_0118_20170510182421faf.jpg


DSC_0121.jpg





アズライトはクリソコラ同様、銅鉱床にマラカイトなどの他の鉱物を伴って産出します。クリソコラのスカイブルーや銅成分のエンジ色が入っています。硬度が低くもろいため、ターコイズのような強化処理が施されるのが一般的です。クォーツ(石英)が染み込み強化処理の必要のないものはクリソコラ・クォーツやジェムシリカなど宝石質の硬度やクォリティにグレードアップします。

クリソコラの名前の由来は、ギリシャ語で「金を繋ぐ石」という意味です。その名の通り、繫栄、幸運、仕事の成功を象徴する石とも言われます。これまでターコイズが担っていた役割の一部が、クリソコラに移って来ているとも言われています。

アズライトは、深い濃紺の石で、深海を覗くような深淵な洞察力を与えます。





アズライトクリソコラは地球を空から眺めたような石で、地球意識そのものです。

気候変動や地殻変動の始まったこの時代に、このような海や水の色をした石を持つことはとても大きな意味があります。色はその物質が持つ波動や波長を表していて、互いに共鳴します。

霊的能力や洞察力を高め、心身ともに 浄化する力があるとされています。アズライトクリソコラの海のような青は、心身ともに疲れを取り除いてくれます。

こちらのアズライトクリソコラは目にやさしい濃紺のブルー。古代よりアズライトは目や肝臓の治療に使われるため、目の疲れによいようです。瞼の上に置いてヒーリングすると、効果的です。

アズライトクリソコラは見ているだけで地球意識と同調できる力がある気がします。海底を覗いているような石の光景は、深い海に抱かれるようなリラクゼーション効果があるように思います。




Group

About the shop

神秘家、ナチュラリストの店主が、自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、メタフィジカルなリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

メール対応:月〜土
発送:月、水、金

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み
金曜日のご入金は月曜発送になります

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;







  
Top >