ヘミモルファイト 珊瑚の海 27.5cts./ ルース・カボション

ヘミモルファイト 珊瑚の海 27.5cts./ ルース・カボション

型番 HEM0559LS
SOLD OUT
   

透明なブルーが美しいヘミモルファイト。

和名では異極鉱と呼ばれ、鉱物も美しいブルーを持つことで有名です。

鉱物標本がとても美しくルースではあまり見かけない石でした。
最近中国産の鉱物が手に入るようになりましたのでルースも中国産かもしれません。
同じヘミモルファイトでも色の濃淡が大きく違うため、鮮やかなブルーなものは貴重です。

ポイントはまるで星屑のようなインクルージョン
星空のような世界が広がります。

儚げに見えますが硬度は5前後。
もろいわけではありません。

カットが難しいラウンド型のルース。
まるで水盆のような、水の中でたくさんのプランクトンが舞っているかのようです。
美しいブルーと星屑の世界を堪能できます。




鉱物名___Hemimorphite(異極鉱)

サイズ___23x23x7mm

重さ____27.5s./5.5g

石の処理__ナチュラル

製造国___インド



DSC_6555.jpg


DSC_6568.jpg





ヘミモルファイトは亜鉛鉱山の酸化帯で発掘される二次鉱物で、18世紀まではカラミンという名称で、スミソナイトやハイドロジンサイトとを含む亜鉛鉱の二次産物に過ぎませんでした。19世紀の文学にはこの鉱物に関してカラミンという名前が使用されているため、混乱の原因にもなっているそうです。

原産地はベルギーやドイツに近いオーストリア、ポーランドや中国、タイ、アメリカ、メキシコやナミビアなど世界各地で産出されます。日本では神岡鉱山で多く産出されます。

和名の異極鉱は、この鉱物の結晶構造から成る呼び名で霜のような微細な結晶を持ち、先に発生した結晶を後から発生した結晶が支配する構造を指します。ロードクロサイトなどにも見られる構造です。

古来より悪霊退散の石として崇められていたそうです。世界的に産出されるため、透明度のないものは天然石の模造品に使われることもしばしばあるようです。




蛍光色のブルーを持つ貴重なヘミモルファイトは、高品質なものは透明度がありより一層鮮やかなブルーの輝きを見せます。海の深層水をそのまま閉じ込めたような透明感と清々しいブルーは、私たちが日常中々接することのできない色かもしれません。少し金色がかった星屑のようなインクルージョンが、シンプルなブルーのルースのアクセントとなっており、このインクルージョンが星屑のように見えるものをセレクトしています。

新しい時代の石というのがあるような気がします。これからの時代の石はヒーリングストーンとして人類を癒す役目を担って登場しているかのようです。ラピスラズリやターコイズなど歴史が深い石は過去のことを教えてくれます。ルチルのような明るく鋭い石は人が生きる上での豊かさ=経済を意識させてくれます。クリソコラやジェムシリカ、デュモルチェライトやトロレアイト、そしてヘミモルファイトのような澄んだブルーとピュアな感覚をもたらす石はまさにこれからの時代のフレッシュな気を振りまいて現れています。







Group

About the shop

海外から取り寄せた一品モノの天然石や鉱物を扱っているナチュラルプロダクツのセレクト・ギャラリー・ショップです。
自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間療法や民間伝承などなど、オーナーのリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

営業日&発送:月〜金
メール対応:月〜土

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み
発送はご入金の翌営業日(金曜日のご入金は月曜発送になります)

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ





;

  
Top >