ピンククォーツ・ジオード ピンクアメジスト アルゼンチン・パタゴニア産 77.4g/ 鉱物・結晶原石

ピンククォーツ・ジオード ピンクアメジスト アルゼンチン・パタゴニア産 77.4g/ 鉱物・結晶原石

型番 AME0256SP
販売価格 17,280円(税込)
購入数

   
ピンク色のクォーツのジオード
ピンクアメジストとも言われています。

珍しいピンク色のクォーツだけでとってもラブリーなのですが
さらにジオード状になっている見ごたえのあるタイプ
ピンク色のクォーツの結晶の合間に白い粒状の子供の水晶結晶がまるで砂糖菓子のようにまぶされています。

岩石の中のまるでミラーボールのように生えた水晶もあり
クリスタルの成長具合も観察出来る逸品です。

原産地はアルゼンチンの南方
南極に面したパタゴニアです。
地球の反対側からやって来た鉱物にロマンを感じます。




Pink Quartz, Pink Amethyst(桃色水晶)

60x60x28mm

77.4g

パタゴニア(アルゼンチン)産



・レターパックプラス



DSC_1710_20180911164301c5b.jpg


DSC_1706.jpg


DSC_1705.jpg


DSC_1704.jpg


DSC_1703_20180911164255820.jpg


DSC_1702.jpg


DSC_1701.jpg


DSC_1700.jpg


DSC_1699.jpg


DSC_1696.jpg


DSC_1694.jpg


DSC_1693_20180911164245cf3.jpg






鉱物の形成の過程で水晶が紫色になったものが紫水晶=アメジストです。この紫は天然の放射線の影響だということが近年発見されました。アメジストは水晶系の中でも複雑な構造を持つため、結晶の割れやクラックなどが目立つものが多いですが、それがまた本物のアメジストの証拠でもあります。パープルの色が濃いほど貴重で、熱処理をすると黄色になりアメトリンやシトリンと称して流通していたりします。

古代より多くの宗教で紫は高貴な色として見なされていたため、アメジストも同様に高貴な人々に愛されて来ました。




南米大陸の南の方ではウルグサイ産のアメジストを始め、こちらのパタゴニア産のピンクアメジストなど良質なアメジストが産出されるようです。アメジストがなぜ紫色なのか、水晶がなぜ紫色に生成されるのか、放射線の影響と言われてますが、確かなことはまだわかっていないそうです。なぜこんなラブリーなピンク色になるのだろうととても不思議に思います。母岩もピンク色をしてますので、水晶もピンク色に成長したのかもしれませんが、粒粒のミニ水晶は白い色をしています。成長過程で放射線のような外部からの影響で桃色になるのでしょうか。まるで桃みたいです^^

地球環境の変化は極である南極北極から始まっていると思います。南極に近いパタゴニア地方は氷河が残り古い地層が保存されています。手つかずの自然が残る自然の宝庫のパタゴニアには原始地球の面影を強く残しているように思います。




Group

About the shop

海外から取り寄せた一品モノの天然石や鉱物を扱っているナチュラルプロダクツのセレクト・ギャラリー・ショップです。
自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間療法や民間伝承などなど、オーナーのリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

営業日&発送:月〜金
メール対応:月〜土

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み
発送はご入金の翌営業日(金曜日のご入金は月曜発送になります)

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ





;

  
Top >