ヒデナイト スポデューメン 虹入り アフガニスタン産 14.3g/ 鉱物・結晶原石

ヒデナイト スポデューメン 虹入り アフガニスタン産 14.3g/ 鉱物・結晶原石

型番 HID0902SP
販売価格 15,120円(税込)
購入数

   
柱状の結晶の劈開性がよくわかるヒデナイトの原石です。
クンツァイトのお仲間さん。

緑色のスポデューメン。トリフェーンと呼ばれるイエローが入っています。

透明感が素晴らしいのですが、この透明感が進むと色が消えて行くことに・・・
光で無色透明になるのです。

それでもこの石のはかなさとやさしさを併せ持つ緑色に惹かれました。
クンツァイトのピンク色のようにグリーンもとてもピュアな色味

実は虹も二か所入っているのが撮影後に気づきました。
ブラックライトを当てると少しピンク色になるのはクンツァイト化のせいでしょうか?

輝きの中に薄っすらと色づくミントグリーンとイエローゴールド

とても冷んやりした石です。




Hiddenite/Spodumene(リチア輝石)

42x15x13mm

71.2cts/14.3g

非加熱

アフガニスタン産



DSC_2133_20181103202011d50.jpg


DSC_2135.jpg


DSC_2136_20181103202014bb5.jpg


DSC_2137.jpg


DSC_2139.jpg


DSC_2141_20181103202020469.jpg


DSC_2142.jpg


DSC_2143_20181103202023b65.jpg


DSC_2144.jpg


DSC_2145.jpg


DSC_2146.jpg


DSC_2147.jpg


DSC_2150.jpg


DSC_2151_201811032020325f7.jpg


DSC_2152_20181103202034225.jpg


DSC_2154_20181103202037dab.jpg





スポデューメンと呼ばれるリシア輝石の一種です。加熱によって色が変わるため同じ鉱物でも名前が異なります。緑色のものがヒデナイト、ピンク色のものがクンツァイト、イエローがトリフェーン。ジュエリーストーンとしてクンツァイトが有名なため、トリフェーンはイエロークンツァイトと呼ばれることもあります。ヒデナイトの名前の由来はアメリカの鉱山監督の発見者Hiddenによるものです。

レピドライト(リチア雲母)と共に産出します。ヒデナイトの緑色はクロム。日光や光で退色するため、光の当たらない所に保管する必要があります。退色するとクンツァイトや無色のスポデューメンに変化します。

回復や勝利を意味する一方、新鮮さや謙虚さなどの意味もある鉱物とされています。




気品のあるヒデナイトの輝き。スポデューメンの控えめな色味は石の輝きを強め薄っすらとにじみ出るような味わいがあります。グリーンは知性を表す色でもありますが、ヒデナイトは高次の領域の知識を伝達すると言われています。シャープな劈開のラインはこの石の繊細な知性を示しているように思います。石の色だけじゃなく、この細かい劈開にも強く惹かれます。まるで何かのソースコードのような、プログラムのような、規則性と不規則性を感じるのです。





Group

About the shop

海外から取り寄せた一品モノの天然石や鉱物を扱っているナチュラルプロダクツのセレクト・ギャラリー・ショップです。
自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間療法や民間伝承などなど、オーナーのリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

営業日&発送:月〜金
メール対応:月〜土

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み
発送はご入金の翌営業日(金曜日のご入金は月曜発送になります)

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ





;

  
Top >