ブルーバライト バライト・ローズ モロッコ産 119g/鉱物・結晶原石

ブルーバライト バライト・ローズ モロッコ産 119g/鉱物・結晶原石

型番 BAR0836SP
販売価格 5,940円(税込)
購入数

   
角度によってまったく違う顔を見せるブルーバライトの原石です。
青いバライトが少しずつ砂漠のバラとよばれるデザートローズ化している
その過程にあるような石

青い羽根を見ていると美しいバライトの結晶
カーキ色の先端を見ているとこの石がやがてリビア砂漠の砂を被ったように茶色く石化していくのがわかります。
ブルーのバライトもデザートローズもお馴染みだと思いますが、その間にある石は珍しいのではないでしょうか?

野趣に溢れたとてもワイルドな雰囲気ですがバライトなので脆さがあります。
黒いガレーナ?と思われる部分は触っていると崩れたりします。
お取扱いにお気をつけください。




Barite/Baryte(重晶石)

60×53×45mm

119g

モロッコ産


※ゆうパック


DSC_0022_2019010805494524d.jpg


DSC_0020_201901080549449bc.jpg


DSC_0017_20190108054942535.jpg


DSC_0025_20190108054947c70.jpg


DSC_0027_201901080549482ac.jpg


DSC_0028_20190108054950214.jpg


DSC_0029_201901080549519ef.jpg


DSC_0031_201901080549533bc.jpg


DSC_0033_2019010805495482a.jpg


DSC_0034_20190108054956069.jpg


DSC_0036_20190108054957681.jpg


DSC_0038.jpg


DSC_0039_20190108055000424.jpg






バライト(重晶石)はバリウムのことで、細かい平らな板状の結晶が重なっているのが特徴です。砂漠のバラと呼ばれるデザートローズと同じグループ(デザートローズには石膏で出来たものと重晶石で出来たものがあります)。バライトのグループは他にセレスタイト(天青石)とエンジェルサイト(硫酸鉛鉱)があり、変種として北投石があります。

Bariteはギリシャ語で「重い」を意味するbarysに由来し、この鉱物の比重が重いことから名付けられました。黄色、白、青、茶色など様々な色があります。花弁のような板状の結晶が花や羽根に見える鉱物。アメリカやモロッコで産出します。産業用ではバリウムとして利用されます。日本でも秋田や北海道で産出しました。




砂漠のバラと呼ばれるデザートローズと同じ仲間のバライト。花や羽根のように生える結晶がとても個性的な鉱物です。青色のものは天青石にとてもよく似た色をしていて羽根のような結晶を持つため、天使のようなイメージを連想させる石でもあります。一方でデザートローズはバライト・ローズとも呼ばれ、ブラウンカラーではっきりとした花弁のような結晶が特徴。バライトローズはこちらのバライトのような黄褐色をしています。

どこか大きく旋回しているような、回転しているような形のこちらのバライト。様々なイメージを刺激してくれます。見所いっぱいなので、見ていて飽きません。






Group

About the shop

国内外の一品モノの天然石や鉱物を扱っているナチュラルプロダクツのセレクト・ギャラリー・ショップです。
自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、オーナーのリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

営業日&発送:月〜金
メール対応:月〜土

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み
発送はご入金の翌営業日(金曜日のご入金は月曜発送になります)

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;

@stonemarbleshell





  
Top >