レピドクロサイト・イン・クォーツ Fire quartz ブラジル産 19.2cts./ ルース・カボション

レピドクロサイト・イン・クォーツ Fire quartz ブラジル産 19.2cts./ ルース・カボション

型番 QRZ0660LS
SOLD OUT
   
鮮やかな赤いインクルージョンが炎のようなレピドクロサイト・イン・クォーツです。
ファイヤークォーツとも呼ばれることもあります。

赤く炎のように輝くレピドクロサイトだけでなく
サンストーンのような虹色のラメも至る所に入っているとっても華やかなルース。
プルンとした丸みのあるカットがまるでイチゴのようにジューシーです。

上半分が赤いレピドクロサイト、下半分が紫色のゲーサイトっぽいインクルージョン
ゲーサイト部分にクォーツの曇りがありますがクォーツの輝きも強く
全体に入った虹色のラメがとても素晴らしいです。

水晶自体もとても滑らかでツルツルに研磨されています。




Lepidocrocite in Quartz(鱗鉄鉱入り水晶)

20x14x9mm

19.2cts.

ブラジル産


DSC_2016_201903260209381f3.jpg


DSC_2018.jpg


DSC_2020_20190326020941cf9.jpg


DSC_2021_2019032602094223c.jpg


DSC_2023.jpg


DSC_2028.jpg


DSC_2029_20190326020948064.jpg


DSC_2032_20190326020950cb7.jpg


DSC_2039_201903260209531d0.jpg


IMG_20190326_021544.jpg


DSC_2003_20190326150017fc1.jpg





水晶の中に赤色の針状や繊維状で現れることが多いレピドクロサイト。同じように針状になって現れるよく似たゲーサイトは同質異像のお仲間で、アメジストのようなクォーツに一緒になって入っているので見分けることが困難なほどです。両方ともスーパーセブンの七つの要素に当たります。

ギリシャ語で鱗(うろこ)を意味する「lepidos」と繊維を意味する「kroke」からレピドクロサイトと名づけられました。鱗というより鱗粉のようなレピドクロサイトのインクルージョンがその名前の由来かもしれませんね。

前進、変化を促し持つ人の人生に多様性をもたらすと言われています。古くは呼吸器系の病気や血液や背骨の不調に用いられたと言われています。




クォーツの中のレピドクロサイトはとても赤く見る者に強く訴えます。スーパーセブンの魅力はアメジストやカコクセナイトだけでなく、なんといってレピドクロサイトの赤いインクルージョンが石をとても華やかに、印象的なものにしています。レピドクロサイトはインクルージョンとして現れたとき、とても強く訴えるものがあります。真紅の輝きがクォーツの中でより強く響くのかもしれません。

赤は血液も表しますが、クォーツの中のレピドクロサイトを見ているとまるで顕微鏡で血小板やヘモグロビンなどミクロの世界の血液や細菌を見ているようです。赤く包まれたレピドクロサイトのルースは人体という意味の方が強いかもしれません。まるで身体の内側の赤い世界、命の炎を閉じ込めたような強さと美しさに満ちたルースです。




Group

About the shop

国内外の一品モノの天然石や鉱物を扱っているナチュラルプロダクツのセレクト・ギャラリー・ショップです。
自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、オーナーのリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

営業日&発送:月〜金
メール対応:月〜土

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み
発送はご入金の翌営業日(金曜日のご入金は月曜発送になります)

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;

@stonemarbleshell






  
Top >