ピンクバライト・イン・クォーツ Pompadour モロッコ産 20.4g/鉱物・結晶原石

ピンクバライト・イン・クォーツ Pompadour モロッコ産 20.4g/鉱物・結晶原石

型番 BAR0423SP
販売価格 13,200円(税込)
購入数

   
華やかなピンクバライト・イン・クォーツ。
去年のミネラルショーから。一目惚れして釘付けになったシリーズ(笑)
思わず買い占めたい衝動にかられましたが、一つ一つ厳選してトップ画像のみ仕入れました。

こちらのピンクバライトはお砂糖のように小さな白い部分で
マロンブラウンのクォーツが密集したモコモコした丸い結晶とクラスターが共生しています。

ピンクバライトは砂漠のバラ。ピンク色のデザートローズですが、クォーツとの共生は珍しいのでは。
全体が砂糖をまぶした焼き菓子のようにスィートな一品。
マロンクリームのような色味は食べてしまいたくなるほど^^
裏側も表に負けない程華やかでドゥルージーがすごいです。

この石を見ていると「ポンパドール」という言葉が浮かびました。
鳥の羽根にも見えるバライトと宝石のように輝くクォーツは
まるでパリの社交界の夫人の華やかな帽子を思わせます。

ガーリーでエキゾチックな鉱物です。



Barite/Baryte in Quartz(重晶石)

40x27x21mm

20.4g

モロッコ産



DSC_0177_201906191030085c5.jpg


DSC_0165.jpg


DSC_0166_20190619102956da3.jpg


DSC_0167_20190619102957f62.jpg


DSC_0168.jpg


DSC_0170_20190619103000bea.jpg


DSC_0171_20190619103002f08.jpg


DSC_0173_20190619103003e9f.jpg


DSC_0174_2019061910300564b.jpg


DSC_0176_20190619103006856.jpg






バライト(重晶石)はバリウムのことで、細かい平らな板状の結晶が重なっているのが特徴です。砂漠のバラと呼ばれるデザートローズと同じグループ(デザートローズには石膏で出来たものと重晶石で出来たものがあります)。バライトのグループは他にセレスタイト(天青石)とエンジェルサイト(硫酸鉛鉱)があり、変種として北投石があります。

Bariteはギリシャ語で「重い」を意味するbarysに由来し、この鉱物の比重が重いことから名付けられました。黄色、白、青、茶色など様々な色があります。花弁のような板状の結晶が花や羽根に見える鉱物。アメリカやモロッコで産出します。産業用ではバリウムとして利用されます。日本でも秋田や北海道で産出しました。




ポンパドールといえば、ルイ十五世の愛人のポンパドール夫人が有名ですが、当時の華やかなりしパリの社交界の象徴のような女性です。バライトの原産地であるモロッコは長くフランスの植民地でして、モロッコ産の鉱物や化石を扱うフランスの業者さんは多いです。こちらもフランスの業者さんよりお譲り頂いたもので、そのためパリのイメージが降って湧いたのかもしれません。

バライトは鳥の翼のように結晶する石。こちらも鳥の羽根のような流線型のフォルムとラインを刻んでいます。甘いピンク色だけじゃなく、モンブランのような姿がまるで洋菓子のようにビタースィートな魅力を運んでいます。パティスリーのメッカでもあるパリは社交界の夫人の帽子のように華やかで甘さに満ちたデザインが生まれるのかもしれません。デコレティブでゴージャスな石の魅力は大人かわいい女性の魅力そのもの。またそのようなジャンルのクリエイティブなイメージも刺激してくれると思います。









Group

About the shop

神秘家、ナチュラリストの店主が、自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、メタフィジカルなリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

営業日&発送:月〜金
メール対応:月〜土

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み
発送はご入金の翌営業日(金曜日のご入金は月曜発送になります)

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;





  
Top >