レピドクロサイト・イン・クォーツ 金魚 インド産 29cts./ ルース・カボション

レピドクロサイト・イン・クォーツ 金魚 インド産 29cts./ ルース・カボション

型番 QRZ0265LS
販売価格 5,720円(税込)
購入数

   
レピドクロサイトが入ったクォーツです。
たっぷりと丸みのあるカットで、表面付近にインクルージョンが広がるようカットされています。

レピドクロサイトはワンポイントになっていて、クォーツの透明感を活かしています。
かすかに虹も見られます。

どこか夢見るよう雰囲気のあるルース
縁日の金魚のような赤いレピドクロサイトと水晶の響きはとても幻想的です。

水晶の表面は傷もなく滑らかに研磨されています。





Lepidocrocite in Quartz(鱗鉄鉱入り水晶)

29x16x8mm

29cts./5.8g

インド産


DSC_0094_20190704005706826.jpg


DSC_0096_2019070400570750f.jpg


DSC_0101_20190704005709a75.jpg


DSC_0102_201907040057107bc.jpg


DSC_0103_2019070400571274a.jpg


DSC_0104_20190704005713931.jpg


DSC_0107.jpg





雲母はグループ名の総称で、鉱物としては白雲母(モスコバイト)や鱗雲母(レピドライト)、黒雲母(バイオタイト)などがあります。キラキラと光る六角形の結晶が特徴で、完全な劈開性を持ち剥離しそうな薄い板状になっています。花崗岩を始め多くの岩石に入っています。和名ではきら、きららとも呼ばれます。天然石にキラキラとした輝きを与える石で、アクアマリンの結晶と一緒になっているモスコバイトは天使の羽根のようにかわいらしい鉱物です。

レピドクロサイトは水晶の中に赤色の針状や繊維状で現れることが多く、同じように針状になって現れるよく似たゲーサイトは同質異像のお仲間で、アメジストのようなクォーツに一緒になって入っているので見分けることが困難なほどです。両方ともスーパーセブンの七つの要素に当たります。

ギリシャ語で鱗(うろこ)を意味する「lepidos」と繊維を意味する「kroke」からレピドクロサイトと名づけられました。鱗というより鱗粉のようなレピドクロサイトのインクルージョンがその名前の由来かもしれませんね。

前進、変化を促し持つ人の人生に多様性をもたらすと言われています。古くは呼吸器系の病気や血液や背骨の不調に用いられたと言われています。




クォーツの中のレピドクロサイトはとても赤く見る者に強く訴えます。スーパーセブンの魅力はアメジストやカコクセナイトだけでなく、なんといってレピドクロサイトの赤いインクルージョンが石をとても華やかに、印象的なものにしています。レピドクロサイトはインクルージョンとして現れたとき、とても強く訴えるものがあります。真紅の輝きがクォーツの中でより強く響くのかもしれません。

赤は血液も表しますが、クォーツの中のレピドクロサイトを見ているとまるで顕微鏡で血小板やヘモグロビンなどミクロの世界の血液や細菌を見ているようです。まるで血液のように赤いインクルージョン。レピドクロサイトはレピドクロサイトが入っている水晶も輝きが強く、特徴的なのも面白いです。こちらはルース研磨されていますが、かすかに虹が見えたり、クリアなのにどことなくミルキーな甘い輝きがあるのも不思議です。







Group

About the shop

神秘家、ナチュラリストの店主が、自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、メタフィジカルなリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

営業日&発送:月〜金
メール対応:月〜土

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み
発送はご入金の翌営業日(金曜日のご入金は月曜発送になります)

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;





  
Top >