レムリアンシード タビー&スターブラリー Smoky & Strawberry ブラジル・バイーア州産 270g/ クリスタル・ポイント水晶

レムリアンシード タビー&スターブラリー Smoky & Strawberry ブラジル・バイーア州産 270g/ クリスタル・ポイント水晶

型番 CRY0147PO
販売価格 36,300円(税込)
購入数

   
タビー状のレムリアンシード
こちらはバイーア州産なのですが、レムリアン・ルーツクォーツがバイーア産ということもあって
運命を感じて入手しました(^^ゞ

お譲り頂いたのはアメリカのシャスタのクリスタルワーカーさんより。
シャスタ山というのもルーツクォーツとの出会い以降出て来るワードです。

こちらはほぼ初めて大きなタビーということもあって、理解するのに時間がかかりました。
形状の持つ意味、石のメッセージが中々わからなくて、そのためずっと近い所に居ました。
ほとんどマイコレと化していました。

まずファセットの研磨がされているのかどうか
左右のタイムリンクはレコードキーパーが見えますので未研磨です。
問題は大きなファセットなんですが、右上に光の屈折が微かに見えます。
ファセット面の下の柱面と同様の輝き、照りなので、ごく軽くポリッシュされているかもしれません。

そしててっきりスモーキークォーツだと思っていたのが、ストロベリーのように赤味があります。
リチウムが入っているレムリアンがストロベリー・レムリアンと呼ばれるクォーツなのですが
こちらも若干リチウムが入っているかもしれません。

流星のようなグリフが強烈なレムリアン・クリスタル。
このグリフのようなレムリアンレッジは一面置きに入っているのですが
それはスターブラリー/スターシード・クリスタルの特徴でもあります。
つまり、こちらはスターブラリー・クォーツでもあるかもしれないのです。

このグリフはとても深いレムリアンレッジを形成するもので、これが進むと階段のようなレッジを形成します。
星の干渉のように見えますが、熱水のような成分の浸食かもしれません。
ただなぜそれが一面置きに起こるのかわかりません。

とまあ、いろんな情報が入っているクリスタルなので、とても時間がかかりました。
根元はくびれている箇所があり、とても握りやすいです。
まるで握ってくれと言わんばかりに。

中の結晶も花が咲いたようにキラキラしていて虹も見えます。
アーシーなクォーツの輝きはとてもプリミティブでワイルド。
ブラジル産なのに米国西海岸の雰囲気があります(笑)


浄化の要らない寄せ付けないパワフルな石ですが、マイコレ化したものは水浄化してリセットしてお届けします。




Lemurian seed, Clear Quartz, Rock Crystal(水晶、クリスタル)

118x40x37mm

270g

Bahia, Brazil


DSC_0127_20190928230854fa9.jpg


DSC_0125_20190928230856fcc.jpg


DSC_0108_201909282308577fc.jpg


DSC_0112_201909282309009bd.jpg


DSC_0115_20190928235943422.jpg


DSC_0118_2019092823090341d.jpg


DSC_0135_201909282311369b9.jpg


DSC_0138_201909282311370b8.jpg


DSC_0009_20190929155944b72.jpg


DSC_0008_20190929212002360.jpg





水晶はその昔、本当に水が鉱物になったものだと考えられていました。水晶は珪素が結晶した鉱物で、様々な鉱物を内包し、付着したものが産出されます。水晶自体も石英の一種として様々な鉱物に浸透し多くの石に輝きや潤い、強度を与えます。それはまるで水のように自由自在な浸透力のため、水晶の性質は極めて水の性質と近いものがあり、昔の人が水が石になったものと考えても不思議ではありませんし、ある意味その通りではないかとも思います。

レムリアンシードはブラジル、コロンビア、ロシアなどで同名のクリスタルが存在します。シード(種)のように母岩から離れ根を持たない状態で発見され、階段状の蝕像があるのが特徴です。ヒーラーによって古代レムリア文明の叡智が秘められているとリーディングされています。

シード(種)なのですが、完結した一つの水晶というイメージ、純度や力強さを感じさせるレムリアンシード。マスタークリスタルと言われる所以です。ブラジルはミナスジェライス州セラドカブラルが原産ですが、近隣の同じ特徴のクリスタルもレムリアンシードと見なされています。




私自身があまり先端が好きではない、先端恐怖症ほどではないですが、レーザークォーツのような尖ったクリスタルは苦手だったりするので、タビーの形状にはとても安心感があります。水晶の形の評価ではきれいに尖っている方が人気なのかもしれませんが、タビーには愛着を感じます。

タビーはいわば水晶の柱を真っ二つに切断したようなものです。そして切断面をそれらしく研磨すればタビーが出来上がるかもしれません(わざわざそんなことはしませんが)。つまり、タビーは水晶の内面世界をファセットに持っているとも言えるんですね。水晶ポイントの先端のファセットを家の屋根としたら、タビーはビルのような建物で屋根のない建築物かもしれません。

そのタビーの形状が、クリスタルに接している時、大きなファセットからクリスタルの内部へより引き込んでくれます。レーザークォーツや先端が整った水晶が優れた発信ツールなら、タビーのクリスタルはクリスタル内部へ内観を誘います。クリスタルとのコミュニケーションがより求められると言ってもいいでしょう。

石との深いコミュニケーション、メッセージを受け取りたい方にはタビーがオススメです。またこちらのアースカラーのレムリアンはスターブラリーのようなグリフも見られ、とてもスピリチュアル。まるで地球内部に引き込まれるように内観を鍛えるでしょう。





Group

About the shop

神秘家、ナチュラリストの店主が、自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、メタフィジカルなリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

営業日&発送:月〜金
メール対応:月〜土

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み
発送はご入金の翌営業日(金曜日のご入金は月曜発送になります)

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;





  
Top >