アメジスト・トライゴーニック アイスクリスタル ブラジル・セアラ州産 282g/ ヒーリング・インテリア

アメジスト・トライゴーニック アイスクリスタル ブラジル・セアラ州産 282g/ ヒーリング・インテリア

型番 AME0240PO
販売価格 68,750円(税込)
購入数

   
2019年ツーソン初お目見え
今年のツーソンから登場した新種のアメジストクリスタルです。

こちらは入荷しているものの最後になります。
アメジスト・アイスクリスタルは、マザーアースのイメージなので大きい物がオススメなのですが
光を通しやすい大きさと、面白いフォルムに惹かれました。

産地はセアラ州で、ブラジル北東部の沿岸部
こちらはブログにも書いたアメジストのアイスクリスタルをやっとお披露目いたします(^^ゞ

慈愛の色の紫が頂点から下へ、まるで上から浴びるように真っすぐ入っています。
ファセットは頂上付近にあるのみで、頂点もトライゴーニックが入ったようなギザギザ
小さなものから大きなものまで、無数のトライゴーニックが頂上からファセットに現れています。

こちらは浸食によってアイスになったというより
ポイント形成途中で凝固したと言われています。

不思議なのはどこにも切断面がない。
どこにもどこからか折れたり分かれたりした部分が見当たらないのです。
業者さんに聞いてもわからないそうで、こちらが一体どのような状態で発掘されたのか謎なのです。

どこを見てもアイスクリスタルのただれた表面で、まるで細胞のようエネルギーに満ちていて
皮膚のような生々しい痕跡があります。

アメジスト・トライゴーニック・アイスクリスタルは洞窟や洞穴のような横からの窪みもあるのですが
こちらは特にそれが顕著で、まるで氷河の洞窟のような大きな洞穴
人類の文化は洞窟から始まっており、古代のイメージを感じさせるものをセレクトしています。

アメジストの慈愛と癒しに満ちたアイスクリスタル
トライゴーニックは宇宙からのメッセージでもあることを伝えています。

こちらは台座付。インテリアにもちょうどいいです。
アメジストのアイスクリスタルは、光を通すとより一層その美しさが響きます。
奥には虹も見えます。




Amethyst (紫水晶)

99x58x57mm

282g 

Ceará, Brazil

台座付



DSC_0032_201910140607200e7.jpg


DSC_0033_201910140607225b5.jpg


DSC_0036_20191014060723240.jpg


DSC_0044_201910140607254b0.jpg


DSC_0045_20191014060726ac5.jpg


DSC_0046_201910140607282fe.jpg


DSC_0047_201910140607294af.jpg


DSC_0048_20191014060731887.jpg


DSC_0051_20191014060732f38.jpg


DSC_0041_20191014060804790.jpg






鉱物の形成の過程で水晶が紫色になったものが紫水晶=アメジストです。この紫は天然の放射線の影響だということが近年発見されました。アメジストは水晶系の中でも複雑な構造を持つため、結晶の割れやクラックなどが目立つものが多いですが、それがまた本物のアメジストの証拠でもあります。

古代より多くの宗教で紫は高貴な色として見なされていたため、アメジストも同様に高貴な人々に愛されて来ました。世界各地で産出されますが、近年ブラジルやウルグアイで極めて色の濃い高品質で見事な結晶を持つアメジストが多数発掘されています。

頭頂のチャクラを司るアメジストの紫はとてもスピリチュアルで癒しの力と共に洞察力や直観力を養う色でもあります。




毎年のようにいろんなタイプのアメジストが市場に入って来るようになり、とても刺激的です。私自身がアメジストに強く惹かれ出したのもありますが、メッセージ性の高い鉱物だなと思います。自然放射線の影響で紫色に色づくわけですが、地殻変動によってなぜ放射線が生まれるのか、その時どのような活動や星からの影響があったのか。そう考えるとアメジストは元々スピリチュアリティが高いクリスタルなのかもしれません。

この石と出会って出て来た言葉は「マザーアース」。こちらのアメジスト・アイスクリスタルのメッセージは、アトランティス文明やレムリア文明など個々の超古代文明の前の時代の地球、もしくはあったかもしれない文明や世界の何かを表している地球の姿です。まるで宇宙線を浴びたような上からの紫とおびただしいトライゴーニックの印。地球にたくさんの愛のエネルギーが注いでいた時代、まるで着床するかのように耕されていた時代の地球の姿を思い描きます。

こちらはポイントの形骸で丸い地球とは違うと思うかもしれません。でも地球は厳密には球体ではなく、平らで巨大な南極大陸が広がる南極が底辺で、氷の塊が集う北極を頂点とするイチゴのような形だと言われています。こちらのアイスクリスタルも、アイス部分が尖った北極、C面を南極大陸と考えたら、地球に近い形に成ろうとしている。まだ地球が幼く若い時の、マザーアースの姿を連想させたのかもしれません。

想像するのは地球が愛に溢れていた時代のエネルギー。アメジスト・アイスクリスタルに出会ってすぐ、自分自身の上から下まで軸が通ったような感覚、一方で多次元や多元的なパラレルなトリップを経験し、リビアングラスを選んだかと思えば、桂化木を手に入れたり。肉体を超えて魂レベルに直接働きかける力には驚きました。恐らくDNAの修復と言われる作用もあるのではないかと思います。










Group

About the shop

神秘家、ナチュラリストの店主が、自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、メタフィジカルなリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

営業日&発送:月〜金
メール対応:月〜土

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み
発送はご入金の翌営業日(金曜日のご入金は月曜発送になります)

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;





  
Top >