トロレアイトインクォーツ トロール石 祈り ブラジル・ミナスジェイラス州産 51.3g/ ハート・ヒーリング

トロレアイトインクォーツ トロール石 祈り ブラジル・ミナスジェイラス州産 51.3g/ ハート・ヒーリング

型番 TRO0520PS
SOLD OUT
   
鮮やかな水色が印象的なトロレアイト。

去年から様々な形に研磨されたトロレアイト・イン・クォーツがリリースされています。
こちらはハート型のトロレアイトに一目惚れ♡
数点入荷しています。

混入石なので色合いもグラデーションも様々。
まるで宇宙のようなファンタジックな淡い広がりが、ハートの中に収められています。
手のひらに宇宙を抱えた気分。

トロレアイト・イン・クォーツはとてもしっかりした硬い石なので、研磨も素晴らしいです。
つるつるしていてずっと触っていたくなります。


クォーツの中にブルーのトロレアイトが入っており、天藍石(ラズライト)も含まれています。
とても硬質な石で、トロレアイトは帯状に入り、他の成分とも混合するので石によって印象が異なります。

ケセラストーンのような新しい時代の石という印象です。
まだどんな作用があるのか明らかではないようですが、穏やかなブルーが神秘的です。
北欧のトロール(妖精)の名が付いているのも偶然ではないかもしれません。




Trolleite in Quartz(トロール石)

45x52x17mm

51.3g

Minas Gerais, Brazil



DSC_0170_202003152337314c2.jpg


DSC_0171_202003152337324f3.jpg


DSC_0176_202003152337345b9.jpg


DSC_0177_20200315233735a37.jpg


DSC_0178_202003152337375ff.jpg


DSC_0289_2020031523373875a.jpg





ブラジル産のトロレアイトインクォーツは、2011年のツーソンのミネラルショーで初めて公にされた石です。トロレアイトは1868年に原産地のスェーデンの学者によって発見され、その学者の名前が付けられています。天藍石(ラズライト)やソーダライトなどと共生し産出されます。目立った産地はないですが、オーストラリアやルワンダ、ブラジル、また日本の山口県阿武郡の日の丸奈古鉱山でトロレアイトが発見されたのが報告されています。

トロレアイトインクォーツは、クォーツにトロレアイトが混入しているもので、美しいブルーはトロレアイトとラズライトによるもので、リン酸アルミニウムでもあります。また天藍石(ラズライト)が変化したスコルツァライト(鉄天藍石)とも共生します。尚、クォーツは石英が再結晶した珪岩(クォーツアイト:quartzite)とも言われています。

海外のヒーラーによりますと、トロレアイトは細胞が持つ記憶を顕在化させ意識上に上らせる力があると言われています。魂が持つ目的や限りない可能性、前進するために必要な知識をもたらします。発表された2011年はエポックメイキングな年。新しい時代の地球の変化を象徴しているような石かもしれません。




トロレアイトは、恐れや痛みをリリースし、美へと昇華させる力があると解釈されています。まだまだ珍しい石で流通量もほとんどなく、あまり情報がありません。トロレアイトインクォーツとして流通していますが、クォーツ(石英)が再結晶したクォーツアイトという説もあります。クォーツに比べるとかなり鈍い色をしていますので、珪岩なのかもしれません。

不思議な魅力を持つ石でインクルージョンであるトロレアイトの模様はざらざらした感じなのに、石自体はクォーツなのでとてもツルッツルです。硬度も水晶とほぼ同じで、非常に強固です。

パステルカラーのブルーや水色が穏やかな気持ちにさせてくれます。ブラウンのインクルージョンがハートっぽいなと思います。研磨されたものには天使像などもあったのですが、トロレアイト・イン・クォーツにはどこか「祈り」というキーワードがあるような気がします。





Group

About the shop

神秘家、ナチュラリストの店主が、自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、メタフィジカルなリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

メール対応:月〜土
発送:月、水、金

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み
金曜日のご入金は月曜発送になります

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;







  
Top >