ダイアナイト Siberian Blue Jade ロシア産 13g/ スラブ・ヒーリング

ダイアナイト Siberian Blue Jade ロシア産 13g/ スラブ・ヒーリング

型番 DIA0042PS
販売価格 28,600円(税込)
購入数

   
翡翠のような青緑色が美しいダイアナイト
シベリアン・ブルー・ジェイドとも呼ばれていました。

チャロアイトと全く同じ産地だそうです。
チャロアイトぐらい有名だとよく流通していますが、ロシア産の石は有名所以外は中々出会うチャンスがない気がします。
ビオランもそうですが、出会うと雷が落ちたように強く惹きつけられることがロシア産のレアストーンによくあります。

ダイアナイトのブルーも、深緑色の中から見える鮮やかなブルーに心を鷲掴みされました。
光の加減によって色の見え方も違って来ます。
強い光の下では青がよく見えるのですが、普段は鈍い緑色の中に隠れています。
色合いが微妙で映りに差が出やすい青緑色なので、環境によっては若干画像と違う色に見えるかもしれません。

ダイアナ妃が亡くなった年に発見され、悲劇のプリンセスにちなんで名づけられた特別な石。
気品と癒しの響きを持つ鎮魂の石でもあるかもしれません。



Dianite

37x32x5mm

13g

Russia


DSC_0650.jpg


DSC_0656_20200319220333055.jpg


DSC_0658_20200319220335d21.jpg


DSC_0671_2020031922033639e.jpg


DSC_0672_20200319220338f79.jpg


DSC_0673_20200319220339c34.jpg


DSC_0674_202003192203417c1.jpg


DSC_0677.jpg





ダイアナイトは、1997年にバイカル湖の北にあるロシア連邦のサハ共和国(ヤクート)のムルン鉱山で発見されました。この鉱山は同じくロシア産の天然石で有名なチャロアイトが発掘された鉱山でもあります。97年に亡くなったダイアナ妃にちなんで命名されました。

ネフライトに似ているため、初めて市場に流れた時は「シベリアン・ブルー・ジェイド」や「ブルー・ネフライト」と呼ばれていました。実際はアンフィボールから成る混合石だそうです。

光によって青から緑へのグラデーションを持つ独特のグラデーションが人気です。




ビオランやダイアナイト、ロシアンマラカイトなど青系の発色が独特なロシア産のレアストーン。冷たい北国の気候を表すかのような、クールで落ち着いた、どこか清涼さも感じさせます。複数の成分が混じった混合石のグラデーションは、時に風景のような景色も見せてくれます。こちらもどことなくそれらしく見えなくもない石。わかりやすい発色の石も素晴らしいですが、ダイアナイトのようなニュアンスのある石は混じり合った色合いが独特の雰囲気を生み、味わい深いものがあります。

バラの品種と違って石に女王やプリンセスの名前が付くことはめったにないのではないでしょうか。そういう意味では選ばれた石でもあると思います。

こちらは大きく平たいので、パルムストーンとしてヒーリングにも。レアなコレクションルースとしてもオススメです。



Group

About the shop

神秘家、ナチュラリストの店主が、自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、メタフィジカルなリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

メール対応:月〜土
発送:月、木

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;





  
Top >