モンドクォーツ ダイヤモンドウィンドウ タンザニア産 30g/ ポイント水晶・クリスタル

モンドクォーツ ダイヤモンドウィンドウ タンザニア産 30g/ ポイント水晶・クリスタル

型番 CRY0093PO
販売価格 12,650円(税込)
購入数

   
モンドクォーツのポイントです。
大きなタイムリンクが目立つポイント。

こういうファセットのバランスを崩す程の巨大なタイムリンクがモンドにはよく見られます。
ファセット下の三角形のウィンドウもモンドらしいです。

根元には貫入があります。

硬質でエッジが鋭いタイプのモンドクォーツです。
輝きが強いため、サーモグラフィのような虹が出ます。
石の持つ明るさはモンドクォーツならではです。

御守りにちょうどいいコロンとしたミニサイズ。
ペンダント加工も出来ると思います。


モンドクォーツの産地のアフリカの大地溝帯は、人類発祥の地とも言われています。
モンドのコンピューターのような、光の点滅のようなグリフや輝きは、人類に宇宙から大きな情報が送信されたかのようなイメージがあります。


ブログもご参照ください。

モンドクォーツとユーラシアの傷。アフリカのランボー
アメジスト・アイスクリスタルと月の山脈




Mondo Quartz Crystal(水晶、クリスタル)

45x25x23mm

46g

Mondo, Tanzania



DSC_0810_2020061722391838d.jpg


DSC_0801_20200617223920e4a.jpg


DSC_0808_20200617223927d2d.jpg


DSC_0809_2020061722392186c.jpg


DSC_0805_20200617224149a87.jpg


DSC_0802_20200617223924a92.jpg


DSC_0799_2020061722392621c.jpg








2017年に新鉱山から発見されたタンザニアのモンドクォーツ。その素晴らしい輝きは異次元の響きを持ち、スピリチュアルやヒーリング分野で話題になった石です。大きなタイムリンクや、斑点状の模様を持ち、従来のクリスタルには珍しく個性的な特徴を持っています。産出量は少なく、大きさも限られており、非常に希少なクリスタルです。

タンザニアのモンドはアフリカ東部の大地溝帯と呼ばれる活断層エリアにあります。このエリアはいずれ境界線となりアフリカ大陸から分離すると予測されています。激しい地殻活動と共に現れたモンドクォーツ。新しい時代の幕開けとなるメッセージを携えているようです。





新しい次元のエネルギーを感じさせるモンドクォーツ。その潤いや形状、輝きはピュアレイやウラルレムリアン、ヒマラヤ水晶など世界各地のクリスタルのマスタークラスです。私のリーディングでは、シリウスのエネルギーと関わりがある気がします。レムリアンとはまた違う、新たな次元(フィールド)へのフォーメーションを手伝ってくれる石です。

アフリカは天然資源が豊かな大陸で鉱物資源も豊富ですが、透明なクリスタルよりも鉱石類が多い気がします。ブラジルのような水晶の巨大な鉱床があるわけでもなく、ポケットからの産出で産出量も限られているため、まだまだ未知の部分が多いと思います。その中で出て来る水晶は、とても気になります。

モンドクォーツはその輝きの強さ、透明感で注目が集まりましたが、メタフィジカルな特徴もよく見られる水晶で、水晶なのにどこか不規則性があったり、抽象的なマークなど、これまでの水晶の概念を覆すような宇宙的なスケールの大きさを感じます。




Group

About the shop

神秘家、ナチュラリストの店主が、自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、メタフィジカルなリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

メール対応:月〜土
発送:月、木

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;





  
Top >