グリーンアポフィライトwithモルデナイト インド産 188g/ 鉱物・原石

グリーンアポフィライトwithモルデナイト インド産 188g/ 鉱物・原石

型番 APO0037SP
販売価格 28,600円(税込)
購入数

   
グリーンアポフィライトに白いモルデナイトが共生した、夢見るようなクラスター。

ピンク色のスティルバイトと同じく、こちらも一目惚れで購入した石。
アポフィライトのグリーンがミントグリーンでとっても爽やか。
それにまるで雲や綿菓子のような白いモルデナイトが群生しています。

アポフィライトもモルデナイトもきれいな発色。
何よりモルデナイトの結晶がタンポポの綿毛のように丸く白く、ファンタジックなイメージは乙女心をくすぐります。
色も形もきれいなものはかなり貴重なのです。

白いモルデナイトはフワフワに見えますが、尖っていて硬く、刺さる感じです。
扱いには注意が必要ですが、脆さはありません。




Apophyllite(魚眼石), Mordenaite(モルデン沸石)

10x60x50mm

188g

Ahemadnagar, Maharashtra, India


DSC_0002_202011171958274b4.jpg


DSC_0003_20201117195857f9e.jpg


DSC_0007_20201117195829038.jpg


DSC_0010_202011171958300f4.jpg


DSC_0013_20201117195831292.jpg


DSC_0020_20201117195833494.jpg


DSC_0027_2020111719583522c.jpg


DSC_0016_2020111719583662b.jpg


DSC_0032_202011171958375bc.jpg


DSC_0012_20201117200256fb6.jpg





魚眼石とも呼ばれるアポフィライト。魚の目のように白く光っていることから付いたのだとか。ゼオライトのような沸石類と一緒に産出されます。ギリシャ名の"Apophylite"は加熱すると葉っぱのように割れることから命名されました。

古来より「霊力を授ける石」として崇められ、修行や儀式によく使われたそうです。精神的な自由や直感力洞察力を高め、大きな目標に向かって進む勇気を与えてくれると言われています。

肉体的には頭部や目の疲労に働きかけると言われています。




アポフィライトはJ・ダウ女史によりますと、フローライトの一員で、クリソコラがジェムシリカに進化したように、スピリチュアル的にその上位版に当たるのだとか。アポフィライトの多様さもあって、その難しさはこの石がスピリチュアル的に進化した形態の鉱物だからなのでしょうか。近年アポフィライトがたくさん発見されているのも、今の時代に合わせて何かを教えるようにやって来ている感じがするのですが、そのメッセージはまだ解読するには難しそうです。

アポフィライトは魂レベルの癒しを与え、惑星レベルで次のステップへ進化させるとあります。フローライトが精神体の「知」の癒しを与え、その知がコンピューターのように幾何学的で現実的なものであるのに対し、アポフィライトは、現実を超えた魂レベルの「知」を象徴するのだとか。やはりフローライトの進化した形態ということで、難解さが伴います。これはもう私たちの肉体や感覚を超越した世界の「知」の癒しなので、感覚的に理解するのはもう少し時代が進み、次元の開放が進むまで待つことになるかもしれません。

アポフィライトの古くからの言い伝えでも、メンタル面での解放感やスケールの大きさを感じます。肉体に縛られた現実から、スピリチュアル的な広い視野を与えるため、その効果を自覚する時は、物事が動いた「結果」から判断することになりそうです。

Group

About the shop

神秘家、ナチュラリストの店主が、自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、メタフィジカルなリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

メール対応:月〜土
発送:月、木

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;





  
Top >