プラシオライト 光のタワー ブラジル・バイーア州産 151g/ ポイント・ヒーリング

プラシオライト 光のタワー ブラジル・バイーア州産 151g/ ポイント・ヒーリング

型番 AME0325TW
販売価格 31,900円(税込)
購入数

   
プラシオライトの大きなポリッシュ。
ダウにカットされています。

加熱処理されるので、小さな物は珍しくないですが、大きな物はあまり見かけないように思います。

産地はバイーア。元々はミナスジェライス州で発見されたそうですが、今ではバイーアやリオグランデドスール州でも出ているようです。


こちらをお選びしたのは、産地がバイーアというのもあります。
今刺激的な水晶や鉱物がたくさん出ているバイーア。

プラシオライトの爽やかなミントグリーンが大好きで、見つけると購入してしまいます。

底面の角は面取りされていて、正面右は角も面取りされています。

内部に虹やクラックの反射が見えるのも、加熱の効果とはいえ、魅せるものがありますね。

アメジストの紫色とは別の宇宙を感じさせる石だと思います。
ライトニング水晶とよく似たメッセージ性がありそうです。

マスカットカラーですが、少し青味が入っているのが背景を黒くするとわかります。
青いミントグリーンがプラシオライトの魅力かもしれません。




Prasiolite, Amethyst

75x40x31mm

151g

Bahia, Brazil


DSC_0180_20210218222023134.jpg


DSC_0182_20210218222023b6e.jpg


DSC_0183_20210218222024c48.jpg


DSC_0199_20210218222227d8a.jpg


DSC_0203_20210218222027dba.jpg


DSC_0202_20210218222029873.jpg


DSC_0205_20210218222030e61.jpg


DSC_0209_20210218222026f48.jpg


DSC_0177_20210218222208d0e.jpg


DSC_0170_20210218222020dc9.jpg





1953年にブラジルのミナスジェライス州のMontezuma鉱山のアメジストを偶然650℃で加熱した所、マスカット色に変化して生まれたのがプラシオライト、グリーンアメジストです。通常アメジストを加熱するとシトリンになるため、ミントグリーン色に変化するアメジストは一部の高山でしか採れません。そのため、希少で高価となり『プラシオライト』と名付けられ市場に出回るようになりました。

最近ではブラジル・リオグランデ・ド・スール州からもグリーンに変化するアメジストが発掘されています。




ブラジルの東側には自然放射線がとても高い地域があり、日本の6倍以上なのだとか。南米は元々そういうエリアで、地殻ではさらに高い放射線が水晶たちをとてもカラフルにしているのかもしれません。

プラシオライトもバイーアやミナス、リオグランデドスールなど各地で採れるのは、自然放射線の高さもあるのでしょう。

水瓶座の時代は風のサインの時代。コミュニケーションや伝達にスポッとが当たる時代です。プラシオライトのマスカット色は双子座のカラーでもあります。愛や憎しみなど感情による支配が続いた魚座の時代から、コミュニケーションやネットワークが発達し、より知性が重視される時代になると思います。プラシオライトはアメジストのような深い霊性とは別の方向で人類の覚醒を導くようなニュアンスがあります。









Group

About the shop

神秘家、ナチュラリストの店主が、自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、メタフィジカルなリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

メール対応:月〜土
発送:月、木

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;





  
Top >