ヒマラヤ・レーザークォーツ Rainbow インド・マニラカン産 79g/ クリスタル・ポイント水晶

ヒマラヤ・レーザークォーツ Rainbow インド・マニラカン産 79g/ クリスタル・ポイント水晶

型番 CRY0119PO
SOLD OUT
   
ヒマラヤ産のレーザークォーツ。
初めてお出しします。

大きな五角形のメインファセットを持つ三方晶系の珍しいポイント。

なぜかシルキーのような表面で、触感もヒマラヤ産らしくないというか...
この少しシルキーな感じが、不思議な輝きを生んでいるのかもしれません。

室内光では青い虹が出ます。
とても強い虹が出る不思議な輝きのあるクォーツ。

ファセットもレムリアンレッジが上まで昇るステップド・アカシックライン。
レコードキーパー(成長丘)も圧巻です。

底面の方もセルフヒールドがすごいです。

どこかブラジル産のような雰囲気がありますが、ヒマラヤ産なのですね〜。




Laser Quartz, Clear Quartz, Rock Crystal(水晶、クリスタル)

83x23x18mm

79g

Parbati Vallery, Manikaran, Himachal Pradesh, India

卸元解説書付


DSC_0533_20210901020817c4b.jpg

DSC_0531_20210901020749eb2.jpg

DSC_0527_202109010206460c6.jpg

DSC_0520_20210901020644ab5.jpg

DSC_0517_20210901020641a4a.jpg

DSC_0514_20210901020636e32.jpg

DSC_0507_20210901020640977.jpg

DSC_0526_20210901020642caf.jpg

DSC_0524_20210901020638692.jpg

DSC_0499_20210901025937458.jpg





インド亜大陸がユーラシア大陸にドッキングして生まれたヒマラヤ山脈。その激しい造山活動によって生まれたのがヒマラヤ水晶です。地中の亀裂(ベイン)に染み込んだ石英から生まれる水晶は、小さなポケットが多く、一度にたくさん採れません。ヒマラヤ水晶は様々な形をした個性的な水晶が多いのですが、違うベインからは異なる形の水晶が発掘されるためだとか。そのため、バラエティに富んでいてユニークな形が多いのでしょう。

水晶は成長するにつれ、長く太くなって行くので、レーザークォーツのように細いまま長く成長するのは特殊な環境下であったと言われています。




J・ダウ女史によりますと、レーザーククォーツは、外科手術のナイフのようなものだとか。体調が優れなかったり、調子の悪い時に真価を発揮する緊急の外科手術のようなものです。実際にレーザークォーツは急に欲しくなるということが多いようで、普段は見向きもしないのに、突然、しかも10儖幣紊梁腓くて頼もしいタイプのレーザークォーツの需要があるんだとか。そのため、常時ストックしている石でもあると業者さんにお伺いしました。

剣のようなレーザークォーツは、強い守りや攻撃力/防御力が欲しい時に存在感が増すようです。守りの石として、やる気の石として、一つあると活力を取り戻してくれる気がします。ペンライトのように空間の気を裂くように振り回すと、邪気払いや場の浄化になるでしょう。







Group

About the shop

神秘家、ナチュラリストの店主が、自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、メタフィジカルなリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

メール対応:月〜土
発送:月水金

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;





  
Top >