エリスライト イエスの血 モロッコ産 49g/ 鉱物・結晶原石

エリスライト イエスの血 モロッコ産 49g/ 鉱物・結晶原石

型番 ERY0394SP
SOLD OUT
   
エリスライトの母岩付き結晶。
小さな結晶が素晴らしいですが、ヒーリング用に大きめで色味が素晴らしいものがないかなと思っていたら、運よく手に入りました。

モロッコ産のエリスライトは母岩付きで発掘されていてもう少し灰色をしているのですが、こちらは青味がかっていて、母岩の色もとても美しく、エリスライトのコントラストが素晴らしいと思います。
エリスライトはコバルトの二次鉱物なので、コバルトの青の影響なのでしょうか?

ザクザクとしたエリスライトの結晶がよく見えます。

クリスマスカラーのエリスライト。
少し早めに寒くなった今年は、もう冬がやって来そうです。
冬の夜にぴったりな、まるで松明のような赤い輝きです。




Erythrite(コバルト華)

51x48x22mm

49g

Bou Azzer, Morocco


DSC_0409_20211028154327498.jpg

DSC_0616_202110281544335de.jpg

DSC_0420_202110281544332a9.jpg

DSC_0413_2021102815432862e.jpg

DSC_0415_20211028154330964.jpg

DSC_0613_20211028154433946.jpg

DSC_0418_202110281544335e1.jpg

DSC_0614_20211028154433036.jpg




エリスライトはコバルト鉱の分解によって生じる二次鉱物で、コバルト華と呼ばれています。コバルト華と呼ばれるのは、エリスライトがある所にコバルトがあるからで、コバルトは工業製品の製造に欠かせない重要な鉱物であり、その資源を巡って多くのトラブルを引き起こす紛争鉱物でもあります。コバルトはリチウムイオン電池の原材料です。

エリスライトは、不調和を改善する力があると言われ、相反する性質を持つ人が持つとよいと言われているそうです。そのようなタイプの人に適応力を与えると言われています。




本当はクリスマスに合わせて早く出すつもりでしたが、暖冬のせいで?中々冬らしくなりません。12月はユーディアライトやエリスライトのような濃く暗い赤色であるエンジ色をイメージする季節。クリスマスカラーでもありますが、エリスライトのことを考えていたら、この石は私たちの中にある民族的な傷や痛みのイメージにシンクロするのかもしれないと思いました。

エリスライトの刃のような鋭い結晶がまるで流血の中に刺のように生えています。私たちの魂は過去世の戦争や闘いによる傷や記憶を抱えていると思います。エリスライトは私たちが持つ戦争や争いで受けた傷に訴えかけて来るものがあると思います。私たちの体が持っている痛みの記憶に働きかけて来るような気がします。

エリスライトがコバルトの二次鉱物で、コバルトが紛争鉱物であることも関係しているかもしれません。真っ直ぐな結晶が縦と横に交わると十字のように見えます。







Group

About the shop

神秘家、ナチュラリストの店主が、自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、メタフィジカルなリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

メール対応:月〜土
発送:月水金

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;





  
Top >