ブルーアラゴナイト クリアブルー 中国雲南省産 13.5g/鉱物・結晶原石

ブルーアラゴナイト クリアブルー 中国雲南省産 13.5g/鉱物・結晶原石

型番 ARG148SP
販売価格 7,700円(税込)
購入数

   
中国雲南省で採れるブルーアラゴナイトの結晶です。

炭酸水のような爽やかさと透明感。
アクアマリンとよく似た色味で、結晶の形も疑似六方と呼ばれる同じ六方晶系。
透明感や輝きもよく似ています。

コレクションしやすいミニサイズ。
清涼感を与えてくれます。


アラゴナイトはカルサイトのお仲間でありながら、結晶系が異なるため違う鉱物とされています。
六角形の六方晶に見えますが、実は斜方晶がくっついて六角形になっています。
柱は六角形に見えますが、よく見ると斜めの四角形(斜方晶)なんですね。
他の小さな結晶も六角形に見えそうで、よく見るとカルサイトの原石のような菱形なのです。



Aragonite(霰石)

37x22x21mm

13.5g

Yunnan Province, China(中国雲南省)

DSC_0480_20220812103202a6c.jpg

DSC_0479_20220812103204fea.jpg

DSC_0481_20220812103206b01.jpg

DSC_0462_20220812103208b7d.jpg

DSC_0468_20220812103210586.jpg

DSC_0474_2022081210354139f.jpg




アラゴナイトはカルサイトのお仲間のカルシウム。貝化石から作られるアラゴナイトカルシウムというのもあるそうです。そのカルサイトと一緒にドロマイトの石灰層でも産出されます。アラゴナイトからドロマイトに置換された有名なものに岩手県北上市産の球状苦灰石があり、アラゴナイトの球状の結晶の形を残しながら不透明なドロマイトになっています。

スペインのAragon地方から産出されるためアラゴナイトと名付けられましたが、日本でもアラレにそっくりななのであられ石(霰石)と呼ばれ、英名と和名がそっくりな珍しい石ですね。全方位に放射状に結晶、この形はスプートニク(衛星)と呼ばれて流通しています。赤色は鉄分で天然石ではイエローが一般的です。

古代メソポタミアのシュメール人はアラゴナイトに絵を彫り印章を作っていたそうで、楔形文字の手紙に押印していたとか。アラゴナイトには一説には人脈の石と言われているらしく、人と人を繋ぎ人気を高める力があるようですが、古代人が手紙の印章にアラゴナイトを使っていたことから生まれたのかもしれませんね。




群生した小さな結晶群が圧巻なアラゴナイト・クラスター。疑似六方と呼ばれる結晶ですが、アクアマリンなど六方晶系の結晶原石はとても強く惹かれるものがあります。六角柱の結晶がとても完璧で力強いせいかもしれません。

アラゴナイトは鍾乳洞の鍾乳石の成分もアラゴナイトなのですが、生物によっても生成され、真珠や貝殻などの海の無脊椎動物の硬い殻などはアラゴナイトなのです。珊瑚の成分もアラゴナイトやカルサイトから成るため、とてもよく似た色をしています。

カリビアンブルーカルサイトやヘミモルファイト、ブルーアラゴナイトはよく似ていて、混同されることも多いようです。柔らかみのある鮮やかなシーブルーは海と空の癒しの色。とても強く引き付けられます。




Group

About the shop

神秘家、ナチュラリストの店主が、自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、エンタメ、民間伝承やヒーリングなどなど、メタフィジカルなリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

メール対応:月〜土
発送:月水金

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;





  
Top >