フローライト(蛍石) Indigo blue 中国・福建省産 83g/ 鉱物・結晶原石

フローライト(蛍石) Indigo blue 中国・福建省産 83g/ 鉱物・結晶原石

型番 FLU0290SP
販売価格 26,400円(税込)
購入数

   
美しいブルーのフローライト
一目で惹きつけられる魅力があります。

こちらは中国産のフローライトですが加熱処理されている可能性があります。
母岩のクラスターはスモーキークォーツと言われてましたが、どうもこちらがクォーツが焼かれた色らしいのです。

元は薄いパープルのフローライトだとか
それが加熱処理によってここまで美しいブルーになるのですから驚きです。

フローライトのキューブ状の結晶がはっきりとしていてコミカル。
クォーツもキラキラしています。
まるで海の上を航海しているような船のような形。

処理の可能性があるため、価格を抑えております。
アーカンソー産のスモーキークォーツなども加熱済みが珍しくありません。
またオーラクォーツなども蒸着によって輝きを増しています。

こだわりのない方でしたら、目にも美しいフローライトをご覧いただけると思います。




Fluorite(蛍石)

68x42x30mm

加熱処理の可能性

83g

Yongchun, Fujian, China (中国・福建省永春県)産



DSC_0183_2019120919341078b.jpg


DSC_0184_20191209193412724.jpg


DSC_0185_2019120919341330f.jpg


DSC_0187_20191209193415661.jpg


DSC_0188_20191209193416e75.jpg


DSC_0189_20191209193418c59.jpg


DSC_0179_20191209193419515.jpg


DSC_0181_201912091934217d4.jpg





フローライトは熱水鉱脈や温泉地帯で産出されるガラス質の鉱物です。和名は「蛍石」と言われ、原石は実に様々なカラフルでユニークなバリエショーンがあることで有名です。原石の愛好家が多いのも特徴です。

産地によって色味が異なるのもコレクターが多い理由かもしれません。ヨーロッパやアフリカ、アメリカ、中国など世界各地にフローライトの名産地があります。

フローライトの眩い輝きは高次元に導き、ラブラドライトのようにクリエイティブな直感を助ける石と言われています。




フローライトは八面体やタンブルなど様々な形がありますが、瞑想に一番適しているのはクラスターと言われています。フローライトのキューブ状が集ったクラスターは、人間の精神体と呼ばれる領域のエネルギーの形状によく似ています。人が魂を通して蓄積してきた記憶の中にある情報にフローライトはアクセスするとも言われていますが、多くの人がフローライトに魅かれ、キューブ状の、特にゾーニングのあるフローライトの人気が高いのも、フロッピーディスクのような記憶媒体に見えるからかもしれません。

蛍石という名前は加熱した時に蛍のように光ることに由来します。元々フローライトは加熱されて色味や美しさを引き出される歴史があるということ。アゲートは染められ、フローライトは焼かれる。それによって新たな石の魅力が引き出される。石に元々備わった性質なのかもしれません。どんな蛍石でも加熱すればインディゴブルーの美しいカラーが出るわけではないことを考えると、この色が現れるということは、それもその石のもう一つの姿であり本来の資質でもあると思います。天然の色味に勝るものはありませんが、着色したわけでもなく熱処理によってここまで青い色を見せるならそれはそれで十分価値があると思うのです。

尚、フローライトは元々ガラス質で乾燥によって割れやすい石。照射によってその傾向が強まりますが、当店では原石でも到着後水浄化によって保湿しておりますのでこちらの蛍石もクオリティは安定しております。







Group

About the shop

神秘家、ナチュラリストの店主が、自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、メタフィジカルなリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

メール対応:月〜土
発送:月、木

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;





  
Top >