ロードクロサイトシリカ(インカローズ) エッグ 女神の卵 111g/ ポリッシュ・ヒーリング

ロードクロサイトシリカ(インカローズ) エッグ 女神の卵 111g/ ポリッシュ・ヒーリング

型番 RHO0492EG
SOLD OUT
   
ロードクロサイトにシリカ(珪素)が混入したロードクロサイトシリカのエッグです。
ペルー産です。

シリカが入ってロードクロサイトよりも明るいショッキングピンク。
黒いインクルージョンは鉄分のようですが、パイライトのようなメタルっぽく反射します。
黄緑色もパイライトの影響かなと思います。
ペルー産のクォーツにはパイライトがよく入っていますので、シリカと一緒に混入したのかもしれません。

ロードクロサイトだけでもかなり影響力が強い石なのですが、シリカが入ってよりパワーアップしたような・・・
とても硬く、きれいに磨かれています。

スフィアよりもぐっと女性や母性を連想させるエッグ。
ピンク色のロードクロサイトにぴったりだと思います。

全ての面を撮影していると思いますので、画像と大きく違う部分はないと思います。




Rhodochrositesilica, Incarose(菱マンガン鉱)

47x36x36mm

111g

Peru


DSC_0020_2020021823340636e.jpg


DSC_0021_20200218233407df2.jpg


DSC_0026_202002182334105a4.jpg


DSC_0039_20200219001518661.jpg


DSC_0038_20200219001517da1.jpg


DSC_0034_20200219001514e54.jpg





ロードクロサイト、またの名をインカローズと言います。インカローズはかつてインカ帝国があったアルゼンチン産のものを指し、花びらのように結晶したロードクロサイトを指します。本来なら結晶層のあるロードクロサイトが正統なインカローズなのですが、なぜか結晶層のない鮮やかなピンク色をしたロードクロサイトがインカローズとして高値で取引されていたりします。

ロードクロサイトの”ロード”はギリシャ語で薔薇を意味するローダス(Rohdes)から来ています。炭酸系の鉱物で、硬度が低く傷つきやすい石で塩分も含みます。この石に限って、水や塩の浄化は避けましょう。インクルージョンの黒い部分がにじんで広がったり、表面が荒れたりします。

薔薇の名前が付くように、極めて女性性が強い石です。ホルモン分泌を活性化し、鬱の症状を緩和するとも言われています。




女性性の象徴でもあるピンク色は心臓部のチャクラを示します。性的な意味での女性性は同時に生命を産み出す母体としての役割を持ち、受肉のスタートを司ります。新しいサイクル、サイクルの再開など桃色の石には人を次のステージ、ステップへ促す力があるようです。それはその人にとってのリニューアル、あらゆる生命や生き物の集団のサイクルの始まりを象徴しています。

クリスタルワーカーのJ・ドウ女史によりますと、ロードクロサイトはニューエイジストーン。来るべき光明の時代の前触れとなる石だとか。私は肉体への作用が強い石だと思っていましたが、地球への愛を強くする石なのだそうです。生命を産み出す女性の体は自分の身体を通して地球との繋がりを感じることが多いでしょう。そういう意味での愛の石であり、胎動のような地球環境の激変と共振することを意味しているのかもしれません。ロードクロサイトの持つ強い桃色の発色、豊かな女性性は古代の女神のような溢れる生命力を感じさせます。

ペルーは良質なクリソコラやジェムシリカの産地でもあるのですが、もしかしたら女性性の強い石の産地であり、そのエネルギーが今降り注いでいるのかもしれません。女神のようなロードクロサイトシリカやピンクオパール、高品質なジェムシリカも発掘されています。

ロードクロサイトシリカにすっかり夢中になってしまい、続々と仕入れたのですが、シリカが入ってパワーアップしたのか?身体にも結構影響受けました(^^ゞ色味もピンクオパールを濃くしたような強いピンクで、今必要とされている石なのかなと思います。





Group

About the shop

神秘家、ナチュラリストの店主が、自然が生み出したユニークな美品を、占星術、芸術、歴史、植物界、鉱物界、動物界、スピリチュアルやオカルト、民間伝承やヒーリングなどなど、メタフィジカルなリーディングを交えてご紹介します。


Shop Open

メール対応:月〜土
発送:月、木

夏季冬季休暇・祝日連休はお休み

海外ヴィンテージ、ハンドメイド雑貨はこちらの姉妹ショップOLD SCHOOL#でどうぞ



;







  
Top >